新発想の予算作成管理システム

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問
Q1 他社の予算管理システムとの違いは何ですか?

予算会計エクスプレスは、予算を自動仕訳化し、P/Lだけではなく、B/S、C/Fも含めた予算財務諸表を自動作成します。予算を仕訳してキャッシュフロー計算書を作成するのは予算会計エクスプレスだけの特許取得構造です。

Q2 長年管理してきたエクセルデータはどうなりますか?

エクセルデータに基づいて入力画面を設計します。エクセルデータをファイル取込する運用も可能です。

Q3 導入後のフォロー体制はどうなっていますか?

お客様専任の担当者がサポートするほか、サポートデスクが操作指導いたします。また、定期的に製品の無料バージョンアップを行います。

Q4 実際どんなものかちょっと見てみたいのですが・・・

導入検討前でもデモをご覧いただけます。予算実務のサンプル事例なども合わせてご紹介できますのでお気軽にお声掛けください。

Q5 とりあえず予算に関して情報収集したいのですが・・・ 

弊社は長年予算業務に従事してきた実績があります。書籍の出版はじめメルマガ配信も行っています。定期的に予算実務に関する無料セミナーも開催しており、セミナーでは会計士がさまざまな質問にもお答えします。お気軽にご参加ください。

 Q6 システム導入に必要なハードウェアを教えて下さい。 

予算会計エクスプレスはSaaS(Software as a Service)型のクラウドサービスのため、サーバーの購入/構築など、システムを導入するための環境構築作業は必要ありません。お客様はインターネットに接続したPCとWEBブラウザがあれば、どこからでもシステムを利用することができます。またシステムのバージョンアップは定期的に自動で行われるため、お客様の手間はかかりません。

(クライアントPCの推奨スペックはQ7をご参照ください)

 Q7 動作環境を教えてください。 

OS:Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10 

ネットワーク環境:インターネットに常時接続できる環境であること

WEBブラウザ: Microsoft Internet Explorer 11

MS Office:MS Office2007 以上 

CPU:Intel Corei5 2GHz以上

メモリ:4GB 以上



予算を仕訳してより正確な予算財務諸表を作成するのは
予算会計エクスプレスだけ

特許取得 特許番号:第 5947850



予算を仕訳してより正確な予算財務諸表を作成するのは
予算会計エクスプレスだけ

特許取得 特許番号:第 5947850


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.